主な講演

平成30年
  • 1月 会員勉強会(札幌)
      「魚道と河川とのつながり」シリーズ最終章3 〜魚道本体編〜
      日本大学 理工学部 土木工学科  教授 安田 陽一

平成29年
  • 10月 会員勉強会(札幌)
      「魚道と河川とのつながり」シリーズ2 〜魚道設置上流側編〜
      日本大学 理工学部 土木工学科  教授 安田 陽一

平成29年
  • 6月 定期講演会(函館)
      「近年の多自然川づくり」
      九州大学大学院 工学研究院 環境社会部門 教授 島谷 幸宏

平成28年
  • 5月 定期講演会(函館)
      「魚道にまつわる諸問題について」−移動障害の問題とその先−
      富山県立大学 工学部 環境・社会基盤工学科  教授 高橋 剛一郎

平成27年
  • 6月 創立10周年特別講演会(函館)
      「地方創成を巡る最近の動きと水環境を巡る最近の課題大学の関わりの可能性」
      岡山大学 教育研究プログラム戦略本部
      学長特命(研究担当)上級リサーチ・アドミニストレーター 博士(工学) 花岡 千草
      「北海道内の魚道整備の10 年を振り返って」―土木技術者に求められるものとは―
       日本大学 理工学部 土木工学科  教授 安田 陽一

    10月 会員勉強会(札幌)
      「台形魚道 PCa埋設枠による省力化」
      會澤高圧コンクリート(株) 函館支店 副支店長 前田 克吏

平成26年
  • 10月 特別公開講座(函館)
      「森林飽和とは・・・」〜森林・自然を放置すると何が起きるのか〜
      日本学術会議会員、林政審議会委員、FSC ジャパン議長 太田 猛彦

平成25年
  • 3月 会員勉強会(函館)
      「サケの回遊の不思議」北海道大学大学院水産科学研究院 准教授 工藤 秀明
      「丸太材を用いた新しい魚道構造の提案」 函館工業高等専門学校 教授 平沢 秀之

    7月 河川・渓流における石組み研修会 (石狩市浜益区)
      「魚道およびその周辺の水理機能と水理設計」 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一
      「河川・渓流工事における石組みの基本と留意事項」 流域生態研究所 所長 妹尾 優二

    10月 魚道セミナー2013 in帯広
      「ダムや堰などがもたらす淡水魚類の多様性低下」
      国立環境研究所 生物系環境研究センター 主任研究員 福島 路生
      「北海道における多自然川づくりの取り組み」
      北海道建設部土木局 河川課計画G 主査 吉村 智
      「テレメトリーを用いたダムや頭首工の魚道機能評価」
        土木研究所寒地土木研究所 寒地水圏研究G 水環境保全チーム 研究員 林田 寿文

平成24年
  • 3月 会員勉強会(函館)
      「美利河ダムの魚道について」 函館開発建設部今金河川事務所所長 羽山 英人

    10月 魚道セミナー2012 in旭川
      「石狩川上流域のサケの稚魚放流活動と遡上状況」札幌市豊平川さけ科学館 学芸員 有賀 望
      「北の魚のこころを川の形に」 流域生態研究所 所長 妹尾 優二
      「北海道の実施経験から語る魚道の総合的アプローチ」 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一

平成23年
  • 2月 セミナー(函館)
      「技術者のための魚道ガイドライン」セミナー 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一
    10月 魚道フォーラム2011 in札幌
      パネル討論会
      パネリスト / 帰山 雅秀(北海道大学大学院水産科学研究院 教授)
      パネリスト / 妹尾 優二(一般社団法 人流域生態研究所 代表)
      パネリスト / 中村 太士(北海道大学大学院農学研究院 教授)
      パネリスト / 安田 陽一(日本大学理工学部土木工学科 教授)
      コーディネーター / 奈良 哲男(北海道魚道研究会 理事)

平成22年
  • 2月 会員勉強会(函館)
      「民有林治山事業における魚道調査結果について」 北海道水産林務部林務局治山計画G  主査 藤原 弘昭

    6月 セミナー(札幌)
      「技術者のための魚道ガイドライン」セミナー 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一

    8月 セミナー(中標津)
      「技術者のための魚道ガイドライン」セミナー 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一


平成21年
  • 2月 会員勉強会(函館)
      「北海道における魚道の現状」〜魚はどのような魚道を望んでいるか〜 流域生態研究所 所長 妹尾 優二

    5月 総会記念講演(函館)
      「魚道における木材利用と土砂の除去に関する実験的研究」函館工業高等専門学校環境都市工学科准教授 平沢秀之

    7月 定期講演会(中標津)
      「自然の恵みをいかした里川づくり」 野生鮭研究所 所長 小宮山 英重
      「魚道の失敗から技術者が何を学ぶべきか」 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一

平成20年
  • 2月 会員勉強会(函館)
      「音響技術を用いた魚類のトラッキングを水面下の形状計測」 公立はこだて未来大学 准教授 和田 雅昭

    9月 定期講演会(倶知安)
      「尻別川流域における生態系保全策の提案」 北海道工業大学空間創造学部  教授  柳井 清治
      「今後の魚道整備に向けた研究の取り組み」 日本大学理工学部土木工学科  教授  安田 陽一

平成19年
  • 3月 会員勉強会(函館)   「サケは鼻を使って海から贈り物をもってくる」 北海道大学大学院水産科学研究院  准教授 工藤 秀明
      「魚道内流れ解析のための流体工学的手法の紹介」 函館工業高等専門学校 准教授 本村 真治

    5月 特別講演会(函館)
      「山と海を繋ぐそして海岸保全(漂砂)」 公立はこだて未来大学 教授 長野 章

    7月 定期講演会(函館)
      「意外に知られていない(?)サクラマスと川とのつながり」 北海道立水産孵化場 研究職員 卜部 浩一
      「川の自然再生技術に関する発展の方向性と壁」 北海道大学大学院 教授 中村 太士

    10月 秋期講演会(札幌)
      「サケ科魚類の保護と遡上障害の解消」 北海道工業大学環境デザイン学科 教授 柳井 清治
      「北海道における魚道のこれから」 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一

平成18年
  • 7月 NPO法人認証記念講演会(函館)
      「魚道の計画、設計、調査にあたって」 日本大学理工学部土木工学科 教授 安田 陽一 
      「魚の住める川づくり」 北海道大学大学院水産科学研究院  教授 帰山 雅秀

平成17年(道南魚道研究会当時)
  • 7月 設立記念講演会(函館)
      「多様な水生生物に配慮した魚道と河川環境改善の一例」 日本大学理工学部土木工学科  教授 安田 陽一
      「健全な水環境系の構築に向けて」 林野庁水源地治山対策室 室長 花岡 千草
ページ上に戻る